2009年1月28日 (水)

ライダァァァァキィィィック!!

(注:今回は仮面ライダーネタなので興味のない方はスルー推奨です。)

みなさんこんにちは。特撮ファンのあたたです。

さて、いよいよ始まりました、「仮面ライダーディケイド」。

僕は子供の頃から「ウルトラマン」や「仮面ライダー」などの特撮ヒーロー物が好きで、恥ずかしながら大人になってからも見ているのです。(息子は全く興味ないようですが・・・。)

さて、今回は平成ライダー10周年記念作品とあり、なんと「クウガ」~「キバ」までのライダー達が続々登場するらしく、とても楽しみにしておりました。

しかしながら、昭和のライダーは世界観がつながっている設定だったので、客演(例:仮面ライダーV3に1号、2号が登場するなど)もアリだったのですが、平成に入ってからのライダーはそれぞれが別の世界のお話なのでライダー同士が一緒に出ることはないのです。(クウガとアギトは設定上のみ同じ世界らしい)

それをどうやってつなげていくのか。

第一話冒頭からとんでもないことになっていました。

過去作品の無数のライダー達が何かに向かって総攻撃をしています。ところが怒涛の攻撃もむなしく全滅してしまいます。

横たわるライダー達の中になぜかたたずむ一人の少女。その見つめる先にはライダーを全滅させたたった一人のライダーが立っています。

それを見て少女はつぶやく。「ディケイド・・・。」

まあこれは彼女の夢だったってオチで物語が始まるわけなんですが、いきなり最終回みたいな展開で、しかも今回の主役ライダーがラスボス??みたいな感じになっているのには驚きました。

平行して流れるそれぞれのライダーのいる世界が一つになろうとしていて、そうなると世界が滅ぶらしい。それを阻止するために主人公=ディケイドがそれぞれの世界を旅する、っていうのが物語りの主軸になっていくようです。

なんにしても、今後を見ていかないと第一話だけでは謎だらけでしたね。

今後の展開が楽しみです。

では、今日はこの辺で!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

劇場版「ワンピース」

4月になりましたねえ。やっと暖かくなってきたと思ったらこの寒気。困ったもんですねえ。

さて、学校の春休みも今日で終り。やっとうるさいのが明日よりいなくなると思いきや、またすぐ土日なんですねえ。ガキンチョは休みがイッパイあっていいデスネ。

先日子供を連れて映画観に行って参りました。子供づれなので当然アニメ。

「ワンピース」を観てきたわけですが、その話をちょこっと。

映画館に着くと春休みなので当然ガキンチョがたくさんいたんですが、劇場に入るとガラガラ・・・。この映画館、今主流のデパートの中に劇場がいくつも入ってる所なんですが、たくさんいたガキンチョどもはみんな「ドラえもん」観に来てたようですな。

まあゆったり観れたのでよしとしましょう。

映画の内容は、新作というより過去にTVで放映したエピソードを新しく撮りなおした物です。「アラバスタ編」って言えば好きな人はわかるかもですね。ニコ・ロビンが敵として登場したお話です。

なかなかよかったですよ。観たい映画は他にもあるけれども、たまには子供向けもいい。

ちょい感動のお話でした。と言ってもすでに結末知ってるお話でしたけどねw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

ウルトラマンメビウス 「エースの願い」

0320_1 「優しさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。例えその気持ちが何百回裏切られようと。それが私の最後の願いだ」

34年前、最終回にウルトラマンA(エース)が、地球を去るときに子供達に残した言葉です。俺が見たのは再放送でしたけどねw

そして今週の「メビウス」に、A兄さんが登場。怪獣を倒すも、人間の醜い部分に失望しそうになるルーキー、メビウスにあの言葉を伝えるのです。

「メビウス、優しさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。例えその気持ちが何百回裏切られようと。それが私の変わらぬ願いだ

キターー!ファン泣かせですな~と・・・また一人で突っ走ってしまいました。スルーしてくだせえw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

ウルトラマンメビウス

Ultra801 Ultra802

最近「ウルトラマンメビウス」にハマっています。

平成ウルトラシリーズと呼ばれるものは全く観ていなかったのですが、なぜ現在放映中のこれにハマってしまったかというと、自分が子供だった頃のウルトラマン達が要所要所に登場し、また、過去作品のエピソードとのリンクもしばしば出てくるため、俺ら世代(もっと上の世代は更に)涙ものなのです。

ウルトラマンと言えばM78星雲から来たウルトラ兄弟達が、代々地球を守ってきたお話なのですが、25年前に放送した「ウルトラマン80」を最後に、その世界観の筋は途絶えます。平成に入ってからのウルトラマンは、全く違う世界の話として描かれて来た訳です。

ところが今回のメビウスは、25年前の続編として話がスタートするわけです。80が去ってから怪獣が現れなかった地球に、新米ウルトラマンのメビウスがウルトラの星より派遣されるところから話は始まります。そして地球にも久々に宇宙より怪獣が襲来してくるわけです。

話のところどころに昭和ウルトラマンのエピソード、時にメビウスを助けるため過去に登場したウルトラ兄弟もゲスト出演します。俳優さんも当時ウルトラマン役を演じていた人がそのまま出演したり、「これは親向けの作品か?」と思わせるほどです。

さて、今回はいよいよ俺なんかのダイレクト世代、「ウルトラマン80」が登場しました。初代ウルトラマンなんかは俺が生まれる前の作品で、それらのほとんどは再放送で観ていたわけですが、子供の頃ダイレクトに観ていたのがこの「80」なのです。

ウルトラマンでは唯一学校の先生という設定で、今回はその生徒たちのクラス会が行われるときに、丁度80がある調査で地球に来ているという話でした。

そして彼らが再開を果たすわけなのですが、わずか30分の番組に2ちゃんねるの実況板、ウルトラマン関係のスレはもう祭り状態でしたね。シリーズの中ではあまり評判のよくない「80」だったのですが、結構ファンが多いんじゃん、などと思ってしまいました。

当時ウルトラマン役(人間の姿)だった長谷川初範氏も登場し、なかなか泣かせの展開でした。

今後4月まで一気に過去とのリンクは加速していくようです。我ながらガキの頃に戻ってすっかりwktkしてるわけでございます。

では、今日はこの辺で。長々とシツレイスマスタw

| | コメント (6) | トラックバック (0)